勝手にどうぞ
先月からこんな事ばっかりしてる気がするけども・・・。
今回はちょっとした有名人を2人程誘っての飲み会を主催。

普段はTVや作品越しでしか接する機会がない人物に実際に会って話すってのは、
自身の見聞が広がるのは勿論の事、ファンなら尚更楽しいんじゃないかなぁとね。
両者のツイッターも拝見。楽しんで貰えたようで何より。そこは俺も楽しかった。

More
[PR]
# by ta-tan1012 | 2015-07-12 01:48 | 日記
雨の天の川
一日中、七夕の話題がラジオから流れてた日。
短冊に願い事を書く習わしすら、言われるまですっかり忘れてたな。

18歳の時だったか・・・バイト先で願い事を書いた短冊を笹に結んだ。
あの日から今日まで、かなりの時間を生きてきた気がするけどね。
何年経とうと、七夕に願う事にはそう大差がないもんだ。

"審判"・・・ねぇ。
[PR]
# by ta-tan1012 | 2015-07-07 20:40 | 日記
I will not change.
一時的、表面的なものではなくてさ。

"「二人」に帰ろう"
この曲の歌詞やサビの部分。

俺が貴方に望むのは、きっとそういうモノなんだ。
[PR]
# by ta-tan1012 | 2015-07-05 11:22 | 日記
Nothing
今年に入ってから既に3回目。
大小の差こそあれ、結局は失ってばかり・・・虚しいなぁ。

改めて思うのは・・・。
どんなに言葉で取り繕っても、人間てのは所詮自分が一番可愛い。
利があれば動くし、利がなければ動かない。そして利が返ってくる事もない。
利がなくとも動く人間は、失うだけのただのバカでしかないんだろう。

好きなモノ、望むモノ。
見つけては失って・・・ずっとずっとその繰り返し。もういいや。

・・・思えば奇数年だな今年。
[PR]
# by ta-tan1012 | 2015-07-02 22:06 | 日記
波紋
先日見かけた、麻薬に近い感覚を元麻薬中毒者が例えた一文。

"具体的に何をすればいいのかと言われると困ってしまうんだけれど、
今まで俺が経験した中で薬物に一番近いのが恋愛だと思うな。
自分が本気で惚れた女と愛し合ってる時の感覚。別れたあとの虚無感。
全部薬物に近いくらいの多幸感と中毒性を併せ持っていると思ったよ。"


どんなに辞めようと時間をかけても、眼前に出されたら我慢ができない薬物と。
数年を経て変わらずも薄れる感情が、再び会う事で再燃する恋愛は同様かもね。

・・・近いはずなのに遠く感じるなぁホント。
[PR]
# by ta-tan1012 | 2015-06-30 00:00 | 恋愛