もう一度・・・
ふと口ずさんだ懐かしい歌・・・記憶を辿り調べてみたら。
2009年10月16日、作曲の加藤和彦氏が死去していたんですね。
1971年にレコードとして世に出てから、今年で実に38年目。
未だに小・中学校で唄われる曲として、知らない人のが少ないでしょう。

自分がこの歌を知ったのも、やはり中学生の時。
合唱コンクールで当時ずっと好きだった子がいるクラスの発表曲が
この歌だったっけ・・・。
名曲とは言え、改めて歌詞を見ると・・・切ないなぁコレ。



命かけてと 誓った日から
 素敵な思い出 残して来たのに
  あの時 同じ花を見て
   美しいと言った二人の
    心と心が 今はもう通わない

あの素晴しい 愛をもう一度
 あの素晴しい 愛をもう一度

赤とんぼの歌を 歌った空は
 何にも変わって いないけれど
  あの時 ずっと夕焼けを
   追いかけて行った二人の
    心と心が 今はもう通わない

あの素晴しい 愛をもう一度
 あの素晴しい 愛をもう一度   

広い荒野に ポツンと居るよで
 涙が知らずに 溢れてくるのさ
  あの時 風が流れても
   変わらないと言った二人の
    心と心が 今はもう通わない

あの素晴しい 愛をもう一度
 あの素晴しい 愛をもう一度

[PR]
by ta-tan1012 | 2009-12-06 16:30 | 趣味


<< 近況をテキトーに 休日らしい休日 >>