休憩
自分の考えに疑問を持ったら誰かに教える事なんてできない。
客観的にも常識的にも間違ってはいないと思う。
しかし、その当たり前が理解できない人間に相対すると聊か不安になる。
一人ならともかく、数人だと尚の事。環境の差ってホントでかいなぁ。

徐に引いたカードは"金貨の7"と"カップの4"。共に正位置。
カードの意味はMoreに記載。



金貨の7(7 of PENTACLES) 正位置
手を止めて考えてみましょう。
自分がやってきた事は、着実な成果をあげているだろうか?
このまま続けていって、これ以上に何が得られるだろうか?
これまでやってきた事に、どんな意味があったのだろうか?
ここから生まれる結果は、自分が望んでいるものだろうか?
自分の進むべき道はぶれていないか、他にもっと良い道はないのか?
わからなくなったら、確認すべきです。
どんなに素晴らしいものであっても、
自分が満足できなければ、つまらないから。

カップの4(4 of CUPS) 正位置
行動も考える事も全部お休み。
静かに座って、思考を切りましょう。
周囲に何かを差し出されても、自分の中に何かが浮かんできても、
今は全て無視。
答えも何も求めないで、ただ意識を宇宙に放り出すのです。

・・・たまに思い出して引くとこれだからなぁ。
思考しろと思考するなは矛盾してるけど、立ち止まれってのは共通。
少し休止した方が良さそうだ。
[PR]
by ta-tan1012 | 2012-08-20 06:22 | 日記


<< 進んだつもりだったんだけどな 雷雨の中 >>